セキュリティーの高まり|犯罪を防ぐためにも防犯カメラを導入しよう|録画などの機能も充実

犯罪を防ぐためにも防犯カメラを導入しよう|録画などの機能も充実

女の人

セキュリティーの高まり

つみき

自宅のセキュリティー強化

近年、オレオレ詐欺や振り込め詐欺、自宅に訪れるケースも多く、自宅の安全性に関する設備の設置が高まっています。インターネットの発達により、自宅の位置情報や周辺環境など簡単に情報が入手できるようになりました。そのため、各家庭での防犯意識が高まり、監視カメラを設置するお宅が増えました。マンションではすでにエントランスや共有部分で監視カメラが設置されています。一戸建てでも、玄関ドアホンは録画機能付きモニターフォンを設置しているお宅が多く、玄関先や駐車スペース、自宅裏口など侵入が可能な場所に監視カメラを設置するお宅が多くなりました。監視カメラは記録という役割のほかに抑止という目的もあり、不審者の侵入を未然に防ぐ役割があります。

注意する点とは

監視カメラを設置する場合の注意点があります。赤外線高機能カメラを除き、一般的なカメラの場合、夜の暗いときに録画で十分な性能を発揮しないことがあります。暗い中でも録画ができるように、人感センサー付きライトを別に付けるか、カメラそのものにセンサーライトがついた製品を設置しましょう。設置場所は手の届かない箇所を選び、広範囲を監視できるようにしましょう。ダミーカメラでも十分抑止できるでしょうが、ダミーと分かり難い外観の製品を選ばないといけません。ダミーカメラはレンズがついていないものが多く、目視で見分けがつきます。また、配線が簡素化され電源が取れていないのも特徴です。電源を用い点滅するパイロットランプの付いた製品を選びましょう。